Search this site.

Author

Twitter

Moclock

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Category

Hot entry

Recent entry

Comment

Trackback

Link

Kugimiya

Recommend

Mobile

qrcode

Entry: main   <<  >>
ファンタジーアースゼロ、始めました。
まあ、始めたのは5月の話ですけどね!
<挨拶

ジョーです。ごきげんよう。

うん。分かってる。分かってるから何も言わないで!あ、アレだよ!ほら、8月は筑波に引越しとかして忙しかったんだって!マジだって!

と言うわけで、未だ開封されていないダンボールがムダに多い収納にぎっしりと詰まっているどころか前の家から持ってきた本棚を組み立ててすら居ないという素敵な状況の中、久しぶりの更新です。うん。今週来週で3連休が2回連続であるからなんとかしよう。でもゲームショウも楽しみだなーっと。

と言うわけで。今日は遂にファンタジーアースゼロの話題でございます。


○ファンタジーアースゼロ
略してFEZ。この5月に友人に誘われてふらりふらりと始めたらすっかりハマってしまったという本作。ネトゲを語るならある程度そのゲームを学んでから〜と思って楽しむのに専念していたら、気が付けば4ヶ月経ってしまっていたという。最近こればかりやってますが、MHFはMHFで継続課金中ではあります。無駄に超激運のお守りが溜まってゆく。

というわけで本作。実に楽しい。実に楽しいので、その魅力を色々と語っていきたいわけです。本作はどんなゲームかと言いますと、ジャンルとしてはMMOのアクションRPGです。最近ゲーム系のサイトとか、mixiとかに掲載されているバナーで「スクウェア・エニックス監修。50vs50の究極戦争」って書いたやつがあったりするわけですが、それです。具体的にはこれ↓

FEZのバナー


本作。バナーに書いてあります通り、元はと言えばかのスクエニがFF11と共に運営しておりまして。まあ現在はゲームポットに移管したんですが、その辺の経緯とか、細かいゲームの説明はWikipediaでも読めばいいんじゃないかな。さすがによく書いてあるよ!


○何をするゲームか?
それはもう、本作はこれまたバナーに書いてあります通り、プレイヤーが操るキャラクター50vs50、総計100人のキャラクターが入り乱れる対人戦がメインコンテンツなわけです。初めてゲームを開始するとプレイヤーは5つある所属国からまあ適当に気に入った国をどこか一国チョイスしてその国の兵士となるわけです。で、本当の最初の最初は操作になれるためのチュートリアルとかこなしてレベルを上げつつ、チュートリアルが終わってもしばらくは操作になれるために平和な自国周辺で普通のMMORPGみたくモンスター倒してレベル上げたりお金を貯めたりする必要があるわけですが、ある程度レベルが上がって装備も整ったらレッツ戦争。このゲームに決まった目的は特に無いのですが、強いて言うなら、戦争に勝ち抜いて自分の所属国を大陸の覇者にすることなのです。まああらゆる意味で無理ですけどね!


○ファンタジーアースゼロにおける戦争とは
大陸中のある地域について、その地域を占有する国に対して、その地域を攻撃したい国の兵士5名以上が宣戦布告することによって開始されます。戦争が始まったら、その宣戦布告された地域マップを舞台に、その戦争に参加したい兵士が攻撃側と防衛側に別れて、どちらかのゲージが0になるまで戦います。ゲージというのは攻撃側と防衛側のそれぞれの軍勢の体力のようなもので、相手の兵士を倒すと徐々に減っていくわけですが、その他に、その地域における自国が支配している領域の広さに応じて、領域ダメージというのが一定時間ごとに入ります。

戦争開始直後の支配領域は両軍ともに自軍本拠地の周辺のみなのですが、そこを足がかりにオベリスクという建造物を立てていくことによって、そのオベリスク周辺が自軍の支配領域になります。オベリスクをたくさん立てれば支配領域が広がってどんどん有利になるわけですが、あまり立て過ぎると、敵軍に攻撃された時にオベリスクを守りきれずに壊されてしまい、ペナルティのダメージをもらったりするわけです。なので、このゲームでは、単純に敵兵士を倒すだけではなく、いかに適切に自軍の支配領域を広げていくか、敵軍の支配領域を削っていくか、というあたりの駆け引きも非常に重要なポイントになります。


○キャラメイク
ということで、ゲームの背景説明はざっとしたので、お楽しみのキャラメイク。本作では現在のところ、5つのクラスが実装されております。

・ウォリアー:近接攻撃が得意。
・ソーサラー:魔法攻撃が得意。
・スカウト:攻撃・防御・移動力ダウンなどの支援が得意。
・フェンサー:少人数戦特化のトリッキーな近接職。クエストクリア後に転職解禁。
・セスタス:建築物の修理が可能な唯一の職。

深く考えずに好きな職をやるのがベストですが、スカウトはある程度ゲームに慣れてからでないと活躍が難しいので、最初はやめておくのが無難であります。初心者は悩んだら防御が高くてとにかくバッシュを当てればOKな片手剣+盾装備型のウォリアーか、離れたところからある程度安全に戦えるソーサラーか、建物修理で貢献できるセスタスをやると役に立ち易いかと。

ここにきてこのゲームで重要なポイントそのいち。キャラクターのレベルはクラスごとに上限Lv.40と決まっております。で、普通に戦争に参加したりしてプレイするとLv.30くらいまでは割とすぐ上がります。で、このゲームにおいてはレベルが上がるとスキルポイントが貰えて、そのポイントを割り振って好きなスキルを覚えるわけですが、キャラの基本性能はレベルアップでは(ほぼ)上がりません。という仕様なので、このファンタジーアースゼロというゲームにおきましては、ネトゲにありがちな新規プレイヤーは昔からやってる古参プレイヤーに絶対に勝てないという状態がありません。グレイト!まあ実際には腕前の差でタイマンだったらフルボッコにされるけどね!


○課金制度
…というところで、このゲームの課金制度について解説しなければなりません。先のバナーにもありますが、このゲームは基本料金無料でございます。その気になれば無課金で十分に楽しめるわけです。じゃあこのゲームで課金するとどんないいことが起きますかと言いますと、

・低レベルで装備可能な高性能装備が買える。

まあ何と言ってもこれが一番大きいでしょう。このゲーム、先に書きましたとおり、キャラのレベルそのものではキャラに性能差はつかないのですが、実際には強力な装備には装備可能レベルが設定してある関係で、無課金で最強装備を着るには結局Lv40の上限近くまで上げないといけないわけですよ。で、そこで、課金装備だと、無課金のLv40装備と同等の性能のものがLv20〜30くらいで装備できるので、レベルが上がり切らないうちから戦争で活躍できるようになるわけです。つまり、このゲームで装備を買うことは、Lv40までレベルを上げる時間を買うに等しい。一つの職の防具一式+武器で大体3500円くらいかな。ゲーム一本買うと思えば、初期投資としては安いと思うがいかがか!ちなみにこのゲームでは職ごとに最強装備のステータスが決まっているので、課金装備を複数買うのは、お手軽に着せ替えを楽しめるという以上の意味は無いです。

で、他に課金できる要素としましては、

・キャラクターのボイスをデフォルトから変えられる。
・店売り品よりも若干性能のいい回復薬を買える。(一個2円)

くらいかなあ。他は無課金でも大丈夫。まあ、無課金で面倒なエンチャントアイテムも俺はリアルマネーで買うんですけど。声オタ的にはボイスを変えられるのは熱いですよ!どんなボイスがあるのかは、詳しくはファンタジーアースゼロの攻略wikiとか見ればいいと思う。釘宮ボイスのために始めたようなものなのに、結局俺が使ってるのは沢城みゆきボイスです。だって、釘ボイスの利用者めっちゃ多いんですもの…。


○このゲームの何が楽しいか!
本来これを最初に語るべきなんじゃないのか。これがプレゼンだったら下手くそ過ぎるな俺!

このゲーム何が楽しいって、楽しむ要素は50vs50の対人戦しか無い。これがもう必要にして十分な要素。アクションRPGって言うよりはむしろFPSに近いと思うんですが、要は多数のキャラが入り交じって戦闘をするわけですよ。で、出てくるキャラクター全てに中の人が居る。ということで、見ず知らずの人達と見事な連携を決めたり、見事な連携を決められたりするのが楽しい。

・あの人が動きを止めてくれたら追撃!
・あそこで味方がピンチだから援護!
・夢中になって敵を追いかけてたら気が付いたら囲まれた!

その全てが楽しい。もう何せ、キャラクターに性能差がない以上は個人で無双するのは不可能なので、仲間との連携が全てなんです。しかも、味方も50人居るので、知り合いだけで固めることもほぼ不可能。必然的に戦場は知らない人だらけになりまして、どのような戦争になるかはその時次第。戦争ごとに誰が活躍したか最後にリザルトが出るので、そこでのハイスコアを目指すも良し。スコアには目もくれずひたすら味方の救出に明け暮れるも良し。たかがアクションゲームがこんなにも飽きないのかと不思議になるほど良く出来ております。

実際にどんな感じなのかは例えばニコニコ動画とかで、実況プレイ動画とか見れば雰囲気を掴みやすいんじゃないでしょうか。個人的に好きなのは、ピ・エロ紳士さんの動画。



この人無駄に声がいいんだよなあw

まあそんなわけで。ファンタジーアースゼロ、ちょっと面白そうだなーと思った人は、詳しくは公式サイトとか、wikiとか読んでみればいいんじゃないでしょうか!俺はC鯖のカセドリアでヘタレつつやってますので、Twitterとかで声をかけてくれてもいいんだよ!


○今日のニコニコ


やっぱこの頃が良かったなあ。と思いつつ、この間封を切った伊織のMA2が思いの外名盤だったのでちょっと溜まってるアニマスを消化してみようかという気になった。
0
    | ゲーム感想文 | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment









    Trackback