Search this site.

Author

Twitter

Moclock

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Category

Hot entry

Recent entry

Comment

Trackback

Link

Kugimiya

Recommend

Mobile

qrcode

Entry: main   <<  >>
ゴッドイーターバーストクリアした。
ゴッドイーターカテゴリで記事書くの久しぶりだな!
<挨拶

ジョーです。ごきげんよう。

と言うわけで。先週木曜日に発売されましたゴッドイーターバースト!クリアしました。ストーリー+チャレンジミッション25個な!で、それだけ終わって一応プレイ時間確認したら、142時間と出た。何と、およそ6日である。仮に俺がGEバースト買って即起動して以来一度もログオフしておらんわぐはははは!ってんならともかく、これは流石に有り得ないので、プレイ時間はゴッドイーターのセーブデータから引き継いでるんでしょうね。きっと。

ゴッドイーターの方は107時間くらいやってたから、今週の作業時間は35時間くらいということである。せっかくの待ちに待った期待作なので存分に堪能するため、最初から(難易度1から)イベントムービーもスキップせずに全部見ながらやり直したんですけど、まあ結構よくやったんじゃないでしょうか!

と言うわけで。今日はこのゴッドイーターバーストについて感想やらなんやら色々と語ってみようかなーと!


○GOD EATER BURST PSP・バンダイナムコゲームス
本作、この2月に発売しましたハンティングアクションゲーム「ゴッドイーター」の、拡張版であります。例えるならば、MHP2に対するMHP2Gみたいなものなわけで。前作ゴッドイーターをやってた人ならばセーブデータから色々と引き継いで。前作をやってない人でも前作の内容+バースト追加の内容でまるっと遊べるボリューム仕様ですよ。

で、ゴッドイーターから何を引き継げるのかといいますと、まあほぼ全て引き継げてるはずなので、むしろ何を引き継げないんですかっていう話が。ちなみに、前作からとか、体験版からとか、バースト本編からとか、あらゆるタイミングでデータを引き継いで新しくやり直せるんですけど、この時に、コードネーム以外のキャラメイキングがやり直せるので、マイキャラの顔を変えたい声を変えたい性別を変えたいって時に、前のキャラの装備やらアイテムやらごそっと引き継いで転生ができるので、非常に便利です。モンハンで男女キャラそれぞれ育てたりする人は結構居ると思うんですけど、そういうニーズは完璧に汲んでおります。

と言うわけで。そもそもゴッドイーターとは何ぞや?って人は、俺が前に書いた記事とか読めばいいと思うんだ。


○さらに神速!さらに連撃!狩りは再び進化した。
この夏にゴッドイーターフェスとか行ってきたわけですが、その時にも出ていたキャッチコピーです。前作ゴッドイーターは「面白いクソゲー」という愉快な評価が一部の好事家の間で定着していた?らしいのですけども、まあコレが実に的確でして。「このゲームのこういう要素はすっごい面白いと思うんだけど、だったら何でここがこういう仕様なのかな!?」ってツッコミたくなる箇所があれこれあったわけです。具体的には、ウリの一つであるところのバレットエディットにかかる費用が高過ぎて気楽に試せないとか。いやまあ、金の無限増殖バグ使えばいいんですけど。そういう問題ではない。

と言うわけで、俺が思いつく限りでゴッドイーターバーストで改善された要素はと言うと、

・アイテム価格
回復アイテム系が安くなった他に、バレットエディットが一桁変わるくらい安くなりました。これで皆エディット三昧。

・回復弾
前作のとあるイベントで「回復弾よ!」って台詞がありつつ。しかしながら回復弾は実装されておりませんお客様。って状態だったので、いい感じ。「衛生兵」兵科の設定が活きるな!

・バースト攻撃の使い勝手
バーストコンボとバーストスキルはかなり重要。捕食が前面に出てきてゴッドイーターらしさが増したんじゃないでしょうか。

・アラガミの弱点属性の見直し
前作で余りにも空気だった電撃属性にやっと光が!装備引き継いでる人も雷属性は持ってないと思うから、これから作る価値有るよ!少なくともアマテラス用には!

・NPCの個性
第二部隊・第三部隊所属のNPCに専用グラ&専用声優が!そして俺達のカノンさんがドジっ娘なのは公式設定だった上に更に戦場で性格が豹変する愉快な人になったのを筆頭に、それぞれ味付けがされております。

・NPCへの指示
頑張ればNPCパーティーでもアラガミ分断ができる!かも!

・敵アラガミの攻撃力
特に前作難易度9、10辺りは、気を抜けば即死、気を抜かなくても即死、ガードしても即死という愉快な状態になりがちだったわけですが、今回はそんなことはないです。ちゃんと難易度相当の装甲を着けてれば、まあせいぜい75%ダメくらい。

いや、色々と修正されてて、更には修正というか追加要素(空中ガードとか)まであるわけで。これ、思うに、ゴッドイーターって結構、世界観のファンの女性プレイヤーとかが多かったりするわけで、前作のスパルタンな戦闘バランスでは、その辺のユーザー層のニーズと合致して無かったんだろうって思うんですよ。今回が簡単になったんじゃあない。前回が酷かったんだ!

しかしまあ、今回ゲームバランスが良くなって結果的に簡単になってるのはいいとして、これで「ゴッドイーターって結構簡単だね」って言う輩が居たとしたら、もれなく前作の「貴人の食卓」クリアして来いと言うね俺は!(どっちなのか


○レッツプレイ!
と言うわけで。先にも書いた通り、難易度1から。前作を結構やったデータを引き継いでプレイ開始!キャラメイクも前作のキャラのまま、女キャラのボイスは2!伊藤かな恵ボイスだよ佐天さん!サンプル→

まあ何だ。俺は最後(達成度100)までバスターブレード・スナイパーライフル・バックラーの組み合わせのみで突き通したバスター使いなわけですけども、マイキャラのボイスが佐天さんだと武器には棍棒を持たせたくなるな。今回新規追加のコンゴウバスター。超イカス。今度作ろう。

関係ないけど、今回追加された新規髪型で、漫画版ゴッドイーターのミズキっぽい髪型が追加されてるのはいいとして、狙撃兵衣装と同時に追加されたセットの髪型はどう見てもハガレンのホークアイ中尉だと思うんだ。さすがバンナム。禁書コラボといい、抜け目ない。

と言うかアレだよ。皆もとりあえず難易度3まで完璧に遊べる超豪華体験版をDLして、試しにキャラメイクだけでもやってみればいいと思う。楽しいぜ!


閑話休題。ゴッドイーターバーストにおきましても、難易度6までは前作と同じストーリーであります。難易度7以降がバーストシナリオな。ここで、前作のデータを引き継ぐ場合は1から始めるか7から始めるか選べるんですけどね。どちらがオススメか?って話なら、俺としては是非とも1からをオススメしておきたいです。むしろ前作をやっているのなら1からだろう。みたいな。

基本の筋は全く変わらないんですけど、NPCの皆さんからちょくちょくメールが届いたり、カノンさんからお母さん宛のメールの誤爆が届いたり、隊長就任後に主人公の戦闘時台詞が変化したり、アリサの行動パターンが途中で変わったり、エリックがトイレを詰まらせたり、前作からのファンなればこそ楽しめるネタが色々と詰まっていて楽しいです。

ちなみに、バーストでは装備とか素材とか引き継げるのはいいんですけど、実際のミッションで使えるのはその難易度に対応したランクの装備だけなので、俺とかは難易度1からアメノムラクモ真+セラフィム硬で無双しようと企んでいたら、実際には使える装備が全くなかったので、結果1から生産&強化を繰り返すことに。まあ、資金と素材は十分なので、開放された端から生産&強化するだけだったんですけどね。

いや、最初は面食らいましたけど、このシステムかなりいいと思うんです。引き継ぎのメリットが十分にありつつ、しかしゲームバランスも保てているわけで。俺は結局、今回最後までクリアするのに、素材集めのためのミッションには一度も行きませんでしたし。ストーリークエと、バーストでの一部ストーリー用アイテム集めだけで最後まで行けました。と言うかむしろ、最後まで行っても結局アメノムラクモ真とかセラフィム硬みたいなランク10装備が最強だったので、実質それ以上強化する必要がなかったって話ですが。

せっかくなのでここで主に初心者の人向けに攻略法などもちょっと書いてみますと、

・制御ユニットは「プラーナ」がおすすめ。
バーストスキル「体力自動回復」が発動するので、バースト中にガンガン回復していきます。慣れてくると薬要らず!かなり安定します。

・パーティーメンバーは新型神機使いがおすすめ。
今作では新型使いは捕食したアラガミバレットでガンガンリンクバーストしてくれるので、かなりの長時間リンクバーストが維持できます。したがって、今作のアリサさんは俺達の嫁。新型使いが足りない時はアバターとか連れてってやればいいよ!

・「カノンを連れて行くとレアアイテムが出やすい」「カレルを連れて行くと換金アイテムが出やすい」
って、本編の会話で聞きましたけど、本当ですかね?


○バーストのストーリー
基本の筋は既に明かされているように、行方不明になっていた前リーダーのリンドウさんが実は生きていた!という話を軸に、新キャラのレンとかが絡んでくる塩梅なわけです。その話の顛末が難易度7〜10を使って語られるという話。

しかしならが、バーストのストーリーの見所はそれだけではなく。前作では非常に影が薄かったNPCの皆さんを積極的に話に絡めて存在感を出したりして、ゴッドイーターの世界を広げるような、実にアペンド版らしいストーリーにまとめつつも、最大のポイントは、主人公が実に主人公していたところ。

いやー。前作やった人ならわかるとおもうんですけど、前作の主人公はどうみてもソーマさんだったからなあ。キャラクターが個性豊かなこの世界において、プレイヤーの分身たる主人公は非常に無口なので、本筋には絡み難かったわけですよ。それがもう!今回ときたら!

今回はもう、主人公が大活躍なんですけど、中でも主人公が最も輝くシーンは、何と言っても「逃げるな!」のシーン。ゴッドイーターファン必見と言っても過言でないと言うかまあストーリークリアするまでに必ず見ることになるんですが!大人気っぷりはニコ動でゴッドイーターバースト動画チェックしたらすぐ分かったり。

「逃げるなぁっ!!!…生きることから、逃げるな!これは…命令だ!」

後はアレですね。新キャラのレンがね。ストーリーの都合で二人でミッションにでかけたりすることがよくあるんですけど、これがな。こいつの正体がな。恐らく真っ当な人間ではないのだろうというのはすぐに分かるんですけど、こいつの正体が実に良かった。ストーリー上のラスボス戦、何がキツかったって、この目から流れる汗がな。こんな辛い思いをしながらゲームをプレイしたのは、テイルズオブジアビスのルークvsアッシュの最後の1対1とかくらいだな。燃える展開じゃねーの……。

しかしまあ、レンの声を白石涼子にして、中性的で男か女か明言しないのは最近のキャラクタービジネスを分かってると言わざるを得ない。


○ストーリークリア後・チャレンジミッション
難易度11相当のチャレンジミッション。ストーリーミッション扱いなのは全部で25種類あります。これをクリアしていくと、シオ(ウォーンフラッグとドレス)とかリンドウさん(蒼穹の月前)みたいな前作に登場して退場して使えなくなってたキャラが開放されて、フリーミッションに連れて行けるようになります。他にもまあ色々。

今回全体的に簡単になっているゴッドイーターバーストですが、チャレンジミッションは割と歯ごたえのあるやつがあったりします。個人的に一番きつかったのは、コクーンメイデンが無限沸きする中でのアイテール&ボルグカムラン(お供は新兵二人)ってやつ。結局最後まで初見で攻略出来たんですけど、これだけはやり直しが見えたんだぜ……。いや、コクーンメイデンが無限沸きするってことに気が付かなくてな……。アレはエライ目にあった。

で、これだけのミッション達がひしめく中、最後の25番目はなんですかー!って言うと、まあアレな。「えっ!?これ!?」みたいな。そして新たなキャラが一人開放されるのである。愛されてるなーこいつ。このミッションで終わりって言うのはある意味実にゴッドイーターらしいかと。


と言うわけで。「面白いクソゲーのクソゲー分を修正したら面白くないわけがない!」ってことで。面白いです。ゴッドイーターバースト。期待に応えるとはこういう事だ!


関連記事:ゴッドイーターバーストその後。


GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)(通常版)


○今日のニコニコ


せっかくなので、今日紹介するのはこれかなー。エリック!上だー!!
0
    | ゴッドイーター | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment









    Trackback