Search this site.

Author

Twitter

Moclock

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Category

Hot entry

Recent entry

Comment

Trackback

Link

Kugimiya

Recommend

Mobile

qrcode

Entry: main   <<  >>
【DS】ストライクウィッチーズ2 いやす・なおす・ぷにぷにする やってみた。
いや。百花繚乱普通に面白いよね!
<挨拶

ジョーです。ごきげんよう。

今週分、ひょっとすると、2010年で最も釘宮キャラが釘宮キャラらしく輝いた話だったのではなかろうか。再放送など除く。時点はれでぃばとの大地回。それを差し引いてもBパートのテンポの良さは素晴らしかったなあ。俺、正直このアニメ、前に1話で切ったクィーンズブレイドの亜種だと思ってたんですけども、どうやら違うらしい。今期はかつて無いほど見るものが多くて困る!

と言うわけで。先週更新サボりました。言い訳をすると、何か最近TRPGリプレイの新刊が多くてなあ…。読み漁ってたら更新のタイミングと意欲を逃したという塩梅であります。

そろそろラノベの感想を書かないと、例によって溜まってきたなあ。などと思いつつ。今日はゲームの話題でございます。秋のゲームラッシュ第一弾!ということで。


○ストライクウィッチーズ2 いやす・なおす・ぷにぷにする ニンテンドーDS・角川書店
いや、発売元は本当に角川ゲームスじゃなくて角川書店なんだって!誤植じゃないよ!信じてよ!だって手元のパッケージにそう書いてあるんですもの!

いや。このゲーム。発売される前から、一部の好事家の間で非常に話題になっておりました。いや、何が酷いって、まず、公式サイトにおける、TVスタッフのコメントが酷い。

「全員ぷにぷにしてやる!」――島田フミカネ
「治療だからいいんです!」――高村和宏
「2話と3話の間に何があったか見てください!」――鈴木貴昭

と言うわけで本作。TVの二期、2話と3話の間ということで、再び集結した第501統合戦闘航空団のメンバーが、新しい基地に引っ越すまでの間を描いた作品なのであります。その間のメンバーはロマーニャの孤島の闘技場跡地を仮説基地にして訓練に励むことになるわけですが、そこで我らが主人公=宮藤芳佳が、固有魔法である治癒魔法でマッサージをすることによって、他のウィッチの魔法力を一時的に上昇させる「付加魔法」に目覚めてしまうわけですよ。これはもう他のウィッチをマッサージするしか無い。ちなみにこのゲームのハードはニンテンドーDS。レーティングはCERO Cだ!いいかお前たち!このゲームは15歳以上になってからやるんだぞ!

本作、ゲームとしましては、全12話のアドベンチャーゲームです。各話が終わるタイミングで「模擬戦」というカードバトルのようなゲームの要素も入っております。と言うわけで、まずはアドベンチャーパートから。アドベンチャーパートは、実にオーソドックスなギャルゲー形式といいますか、その日が始まったら基地内を移動して、話しかけたいキャラに話しかけて回り、マップ上に出現している全員に話しかけるか、もしくは早く話をすすめるために一部無視するかしてイベント進行のチェックポイントに移動すれば話が進むという非常にシンプルなスタイルであります。まあぶっちゃけ、ゲーム性など無いです。アドベンチャーパートには。

しかしながら。まあ本作、買う人が居るとすればまず間違いなくストライクウィッチーズのファンであるわけで、そういう人にとってのコレクターズアイテムとしてはこれは非常に出来がいいと思うわけでして。何がいいかって言いますと、キャラゲーで稀にある原作サイドのチェック不足から来るキャラクター崩壊みたいなのは皆無。あらゆるやり取りがすごく原作に出てきそうな感じがして、純粋にストライクウィッチーズのアナザーエピソードとして楽しめるわけで。まあそこに新しいサムシングがあるわけではないんですが、原作ではストーリー進めるのでいっぱいいっぱいなキャラクターたちの、日常的なまったりした会話が大ボリュームで楽しめると思えば、これは言うなれば、ストライクウィッチーズ的けいおん。ああ、ウィッチたちは日頃こういう感じで生活してるんだなあ感が味わえるわけで。十分に楽しめます。

後、アドベンチャーパートと言えば、結構ボイスも頑張っております。ボイスはぷにぷにだけじゃないんです。具体的には、1話と8話とエンディングはフルボイス。全12話なのに何で8話?って感じですが、8話は504の赤ズボン隊から3名がゲストでやってくるという話なので、まあそういう関係で。ちなみに他の話はウィッチは一切喋らないの?って話ですが、そんなことはなく。会話の最初にキャラの名前を呼んだり、挨拶をしたり、相槌を打ったりってのはまめにボイスが入るので、声が入ってない不満とかはやってる分には余り感じないわけで。このゲームに入ってる音声は結構音質が良かったりするので、むしろかなり頑張ってるなあと思います。スタッフが無駄にトゥルーデ押しなのか、芳佳からバルクホルンさんへの「お姉ちゃん!」まで入ってるしな!

と言うわけで、DSは意外とやればできる子であることが判明しました。DSで音声にこのクオリティが出せるなら、スパロボも頑張ればいいのに。むしろDSでスパロボが喋らない理由はコストカットが最大の理由じゃないかとすら思えてくる。

ちなみに、本編をクリアするとアドベンチャーパートで回収したCGの閲覧モードが出現するわけですが、まあ、普通にやってたら、ほとんど回収できます。1回で無理なのは、温泉のシーン(選択)と、各キャラのエンディング一枚絵だけじゃないかなあ。俺、適当にやってたら何故かエイラエンドだったわけですが。おかしいなあ。最後の相棒はリーネちゃんを選んだというのに!ファンタぢっく大橋歩夕先生の陰謀か!

そして、模擬戦パート。これは正直全く期待して無かったわけですが、意外と楽しかったです。どういう感じかというと、3すくみの関係にある「攻撃」「反撃」「特殊」のチップを5つのスロットにはめて、それの勝率に応じて攻撃したり反撃したりする2対2の対戦なわけですよ。相手はCPUなのでハンデがあって、予め相手がどの種類のチップを何枚置いたかと、置いたチップ2枚が見えるわけです。その情報を参考にしながら、手持ちのチップの持ち合わせと相談ながら、勝てる手を組んでいくというシンプルなゲームです。限定ジャンケン的な要素もありつつ、固有魔法とか、攻撃や回避といったパラメータとかで個性付けされた各キャラごとの戦略なんかもありつつで、ミニゲームとしては十分過ぎる出来栄え。エイラには攻撃が当たらないとか、リーネは命中だけやたらと高いとか、坂本さん無双とか、エーリカちゃんマジ天使とか、まあ色々ですが。これもまたファンなら楽しめるんじゃないかと。

模擬戦に関しては、ストーリー中は最弱の芳佳を育てて徐々に強くしていくという要素もありつつ、主人公だけに外すことが出来ないわけですが、クリア後には好きなコンビを組んで模擬戦を延々と遊べるモードが追加されたりするので、そういう意味でも中々心得たゲームだと思います。で、まあどうでもいいんですが、俺が育てた芳佳はメイン盾。当然だよな!

そして問題のスキンシップパート。各話のストーリーに沿って一人一回ずつ(最終話は任意のキャラをもう一度)ぷにぷにする機会があるわけですが、まあ、これがな。

(参考)

ストライクウィッチーズで好きなキャラは誰か…。それは中華料理とイタリア料理の優劣を問うような難問ですが、いや、今まではただ漠然とエイラだと思ってたんですが、これは違った。全くの誤りだった。「ぷにぷにする」を経て、答えを得た。リーネちゃんが最強。俺が、俺達が芳佳だ!!

余談だが、個人的には次点でサーニャである。異論は認める。

ちなみにスキンシップパートは、クリアしたらスキンシップしたことのあるキャラについてフリースキンシップモードが開放されるので、いつでもどこでもぷにぷにし放題という塩梅です。何気に芳佳も居ました。他の全キャラ分解放で芳佳も開放されるんじゃないかなあ。この場合、一体誰がぷにぷにしてるんだろうか。まあ、深く考えてはいけない。

と言うわけで、何か急速にリーネちゃんの中の人こと名塚佳織さんをプッシュしたい気分になってきまして。今週発売のXbox 360「俺の嫁」は、安心と信頼の釘宮ツンデレキャラでプレイする予定を差し置いて、おっとりor感情稀薄の名塚佳織で行くべきかとか算段を立てていたら、何か今日になってすごい記事が投入されたわけで。

Xbox360『俺の嫁〜あなただけの花嫁〜』、肝心な部分はおあずけなんです?

内容もともかく、上がってるスクリーンショットがな。おい誰だ。釘宮ツンデレキャラのキャラ名「伊織」でプレイしてるやつは。どストライクじゃねえか馬鹿野郎!!他にも色々候補あるだろうが馬鹿野郎!!何でよりによって伊織だよ!今度飲みに行こうか!?ていうかスンマセンでしたー!!裏切ろうとしてスンマセンでしたァァーッ!!

儚い夢でした。


というわけで。最後は若干話が逸れましたが、「いやす・なおす・ぷにぷにする」は、中々の良ゲーでありましたって話。それなりに出てるストライクウィッチーズ関連ゲーの中では一番出来がいいらしいので、ファンなら買ってみるのもありじゃないですかね。ぷにぷに目当てで。

ストライクウィッチーズ2 いやす・なおす・ぷにぷにする(通常版)


○今日のニコニコ
>

後のニュータイプである。
0
    | ゲーム感想文 | comments(0) | trackbacks(1) |
    Comment









    Trackback
    ストライクウィッチーズ キミとつながる空 (角川コミックス・エース 300-1)...
    教えてください | at: 2010/11/03 8:51 AM