Search this site.

Author

Twitter

Moclock

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Category

Hot entry

Recent entry

Comment

Trackback

Link

Kugimiya

Recommend

Mobile

qrcode

Entry: main   <<  >>
2010年の7〜9月個人的まとめ。
綺羅星っ!!
<挨拶

ジョーです。ごきげんよう。

今「挨拶」を変換しようとしたら「あい」の時点で「あいなまさんの」が出てくる辺りウチのIMEは出来る子です。googleさんです。さすが学習機能が優秀だね!

で、今日の話題は、大体3ヶ月前にも言ったので分かっているとは思うが、当然、ファッションとかスポーツとかの話ではない。季節の変わり目恒例の例のアレです。


○オオカミさんと七人の仲間たち
終わったやつそのいち。伊藤静&伊藤かな恵のダブル伊藤でお送りしました。電撃文庫原作&個人的には安定感ある岩崎良明監督クオリティ。ゼロ魔パロディの回とか懐かしいな!

本作は新井里美のナレーション以外は良くも悪くも毎回非常に無難にまとまっておりまして、大神さんが記憶をなくす回とか、釘様ゲスト回とか、たまに神回はありましたが全体的に地味でした。ええ。誰も見てないところとか電話越しでならやたらとカッコいい亮士君が活躍する回は面白いんだけどなあ。毎回あのテンションだったら別の番組だな。

二期があったら普通に続きを見たい感じ。面白かったと思います。


○世紀末オカルト学院
「アニメノチカラ」第三弾!この夏、世間に空前のオカルトブームを巻き起こしたとか巻き起こさなかったとか!ということで一部の好事家に大人気だったと信じて疑わない本作。世界の滅亡のきっかけとなるノストラダムスの鍵を巡る物語に色々なオカルトネタを盛り込んで、そういうのが好きな人的には楽しめる方向で無難にまとめるのかと思ったら、最後に今まで出てた文明を取り合う女二人がそれぞれ黒魔術師と白魔術師に変身して魔女っ子バトルを始めた日には思わず今起こったことをありのまま話しました。

で、そのエピソードがクライマックスで、最終回はしんみりとしたマヤと文明の別れが描かれるのかと思ったら、最後の最後でまさかの二段オチという。「歴史は今から変わるんだ!」は、それまでの経緯はともかく、そこだけ切り出すと超燃えるシチュエーションで、最後まで盛り上がったという。主題歌の「フライングヒューマノイド」いいよねー。中川翔子は立派なアニソン歌手だと思う。

どうでもいいけど、最終話のサブタイ「マヤの文明」で、俺はようやく主役二人の名前の元ネタが分かったり。すまない遅過ぎた。


○ストライクウィッチーズ2
まあBDシリーズ買ってますよええ。あからさまに二期がありそうな感じで終わった一期から完璧に引き継いで、二期目は一期で脚光が当たらなかったキャラを掘り下げてきてる感があって、これは是非通して見たい感じでありました。この1月からラジオ「スターライトストリーム」を聴いてる者としてはやはりエイラーニャコンビ押しですので、特にファンタぢっく大橋歩夕先生押しですので、6話がいい。7話もいい。8話も良かった。でもまあ6話かな。挿入歌Sweet Duetの為にサントラ買ったが後悔ないどころかむしろ安いわ!

今月末にDSソフト「いやす。なおす。ぷにぷにする」出ますし、ラジオも終わらない。ストパンはまだまだ続きます!三期はどうするんでしょうね。二期と連動してたラジオミニドラマは、サーニャとエイラが扶桑に行くことになるみたいですけども。と言うことは、次は太平洋戦争編?別に「スオムス要らん子」シリーズでもいいんだよ!地上波でアレが放送できるんならな!


○あそびにいくヨ!
割と最初の方からMF文庫J繋がりでコラボ的小ネタを挟んできておりましたが、まさか最終回が逆襲のテッカマンブレードになるとは流石に想像が付きませんでした。噂によるとこれはオリジナル展開らしい。そりゃあそうだろうが、しかしいいのか原作者。ヒロイン三人でトリプルボルテッカしてたんだが。

物凄くスフィアな番組かと思っていたら、戸松遥以外は余り出番がなかったでござるの巻。ヒロイン三人がそれぞれに魅力がないわけでもないんだけど、それ以上に皆ウザいので、正直途中から何を楽しみに観ればいいか少し見失ってしまった。けんぷファーといい、MF文庫Jのアニメは何でこうアレな出来になる率が高いんだ。今期のえむえむが大丈夫か今から心配だ……。


○HEROMAN
原作にスタン・リー。制作にBONESという中々素敵な作品。舞台はアメリカ、気弱な少年ジョーイが相棒のロボット?ヒーローマンと共に宇宙からの侵略者と戦うぜ!という正統派にもほどがあるストーリー。流石は夕方に放映してただけのことはあるわけで、少年漫画的なノリとアメリカンなカッコ良さは最後まで貫いておりました。

NIAのヒューズさんがやたらカッコいい大人とか、いつでもチアガール衣装のヒロインのリナが可愛いとか、そんなことよりも主人公のジョーイが可愛いとか、舞台がアメリカでも日本アニメ的な良さはしっかりあったりするわけで、ロボットアニメとしても最後に出てきたフルアーマーヒーローマンとか超イカスわけで、まあ、何と言うんでしょうか。アメリカで売れるといいですね!

いや、普通に面白かったよ?うん。


○けいおん!!
高校生活の最初の2年を1クールでやっておいて最後の1年が2クールって明らかにおかしいのは誰もが突っ込むところとしまして、しかしやはり1クールくらいでまとめた方が面白かったんじゃないですかね。明らかに間延びして要らない話が多いだろう。「あののんびりした感じがイイ」って言うのはまあ物は言いようと思うけどさー。

見てる時は面白かったんだけど、本当この作品は何も起きないんだよなー。さわちゃん先生とムギが居なかったらこの作品には本当に日常しか無い。一体何が面白いんだこれ。ひょっとするとアレか。何気ないように見える人生は実は面白いんだよというある種の啓蒙活動的なアレなんだろうか。同じことを男キャラでやったら駄目だというなら、欲しかったものは要するに萌えですと言い切っていいかな。つまり萌えたかったんだよ俺達は!(何を今更


○今期の見る予定(見てるやつ)
・スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター−
・そらのおとしもの f
・えむえむっ!
・バクマン。
・STAR DRIVER 輝きのタクト
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
・百花繚乱 サムライガールズ
・ヨスガノソラ
・侵略!イカ娘
・もっと To LOVEる−とらぶる−
・神のみぞ知るセカイ
・とある魔術の禁書目録

え、えーと。6減って12増えた。どうしよう。どれか切るしか無いと思うけど何を切れば…。まあ、第一候補は連載追ってるバクマンかなー。面白かったんだけど。

「百花繚乱 サムライガールズ」は、先月の先行放映から目を付けていた正統派釘宮枠なので、エネルギー充填のためにも患者は見なければならん。しかし足りないので、キャパオーバーとか関係なく「灼眼のシャナ」再放送も見る予定。ついでに地デジ画質で全話録画するぜー!

他、この中では特にピックアップしたいのは「STAR DRIVER 輝きのタクト」。BONES制作のロボットアニメ。と思って見始めたら、日5枠は南の島で変態仮面達が跋扈する変態アニメ枠になってしまったようです。

『綺羅星!』
「お前が銀河美少年だと言うのか!!」

素敵過ぎるw


○今日のニコニコ


とらドラのキャラソン「I MY」使ったPVは他にもどこかで見た気がしましたけども、これも良い出来。やはりアイマスPVはこうでなくては!
0
    | その他まとめ | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment









    Trackback