Search this site.

Author

Twitter

Moclock

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Category

Hot entry

Recent entry

Comment

Trackback

Link

Kugimiya

Recommend

Mobile

qrcode

Entry: main   <<  >>
ゴッドイーターフェス2010行ってきた
もちろんその前に参議院選挙行ったけどね!
<挨拶

ジョーです。ごきげんよう。

うん。投票に行ったのっていつぶりだろう。最初の頃はまめに行ってたけど、最近はあんま行ってなかったなあ。どうも投票所の雰囲気が好きじゃないんだよなあ。いやまあ、投票所のあの空気がたまんねえぜグヘヘって人が居てもらっても困るわけですが。

と言うわけで。今日の話題は昨日(7/11)行われた「ゴッドイーターフェス2010」のネタなんか書いてみる。


○ゴッドイーターフェス2010
と言っても俺が行ったのが15時前で、ゴッドイーターのOP&EDを歌ってるalanさんのライブ中だったわけで。レポっつっても最後の2時間がメインというか全てなわけですが。まあ気にするな。それより前には何もなかった。俺はそう信じる。

というわけで早速!

GEフェス


会場にあった落書きコーナーより。オウガテイルに乗ったシオ!さすがアートディレクターだ!シオをオウガテイルに乗せても何ともないぜ!

まあプロは別格としてですね。落書きコーナーのイラストは全体的にレベル高かったです。そりゃまあイラストに自信がない人はこんな場でイラスト書いたりしないよね!って話ではありますが!それにしてもお前たちすごいな!

ちなみにゴッドイーターフェスの会場は、意外なことに女性比率かなり多し。モンハンラジオ2nd第一回で言われてたモンハンのハンター人口の男女比は女性3って話だったんですが、こっちはそんなもんじゃなかった。見た感じ、4:6から5:5ですよ。こんなガチアクションゲーのどこにそんな魅力が!って話ですが、それはその後判明するわけで。きたないな。さすがゴッドイーター汚い。

ところで全然関係ないけど、先のモンハン人口云々って、MHP2Gの話だよな。MHFの女性人口3割は有り得ねえ!mixiのMHFコミュのディアリーピアス募集トピとか見てみろよ!すっごい悲惨だよ!?女性キャラクター率は6割超えてると思うけどね!?

閑話休題。というわけでalanさんライブ。ちょうど先週のアイマスライブで折りそこなったサイリウムを幾つか持って行こうかと思ったりもしつつ結局持って行かなかったわけですが、まあ、半屋外イベントでサイリウム振ってる剛の者は居なかった(少なくとも俺からは見えなかった)ので、持っていかなくて正解でした。何かゴッドイーター公式タオルを巻いて振ってる人は居たけどな。

で、今alanさんを調べてみたら、結構面白い経歴の人だった。レッドクリフの主題歌とか歌ってたのね。ゴッドイーターのOP&EDはどっちもいい曲ですよ!CD買ったよ!まあ、サントラにもフルサイズが入ってるから、ゴッドイーター好きにはサントラの方がオススメですけども。なお、俺はその事実に両方買ったあとで気が付いたというのはここだけの話だ。


そんなこんなでalanさんライブが終わり。最後のED曲のバックにゲームのエンディングの映像が一部流れるという中々良い演出で若干涙腺が緩んだりしつつ、舞台はフェンリルカップの準決勝&決勝へ。

フェンリルカップって言うのは、ゴッドイーターフェスで事前に募集してた、二人一組による特定ミッションのタイムアタック最速決定戦です。俺もまあ記念に出ても良かったんですが、相棒が居なくてさ…。いや、周りにゴッドイーターやってる人ちらほら居るんだけど、明らかにタイムアタックできる腕じゃねえって言う。じゃあ俺はそんなに上手いのかって言うと、必ずしもそんなことはないわけですが。ええ。

でね。さすが激戦を勝ち抜いた4チームだけあって、準決勝&決勝はかなり見応えのあるプレイの応酬だったわけですよ!とりあえずまあ、アラガミ出現地点に捕食モードで待機して開幕イタダキマスは基本ダナー!

個人的にはこの人達のプレイで勉強になったのはこの開幕捕食と、ピターのぐるぐる電撃をジャンプ攻撃で飛び越えと、後はバスターの溜め切り&捕食モードでグルグル回ると楽しいって辺りか。特に最後な!すっごいためになるな!

他、印象的だったのは、シユウフルボッコ中の解説の人の「開発チームが一生懸命作ったシユウ先生いじめないでー!」とか、後は、決勝ミッション「カルデラの火」の出現アラガミが「ディアウスx1、ピターx1」とかなってた辺り、ちなみにディアウス・ピターx1が正しい。

「これは上半身と下半身に分かれてるって意味ですよ!」

何という力技フォロー!て言うかスタッフ、自分のところの商品遊んでねえのか!これにはさすがの会場も爆笑。むしろお客さんの方が詳しいです状態。責任者もチェックしとけばいいのに!どんだけ切羽詰まっているんだ!

俺が見ていた限り、決勝の勝敗を分けたのは、足攻撃の大ダウンだったかなという印象。しかしハイレベルないい勝負でした。俺もこのクラスのゴッドイーターさんと一緒に狩りに行ってみてぇ…。


そして次なる舞台はゴッドイーターの新作・ゴッドイーターバーストの発表会に。まず最初に、今は公式サイトでも見られるPVが流れまして。そこで、あるキャラクター。具体的には、リンドウさんとおぼしき人物が出てきたところで巻き起こる腐った歓声!!

理解した。俺は完璧に理解した。つまり、ゴッドイーターは単純に女性人気が高かったわけではなく、その中でもとりわけ、腐女子人気が高かったってことだよ…っ!!

うん。ちょっと考えれば分かるよね。ソーマの兄貴とかね。リンドウさんとかね。絶対人気出るよね。いやまあ、俺達もゴッドイーター発売当初は乳がどうこうばっか話題にしてたわけで、キャラクター&世界観人気で売り出してたタイトルではありましたね確かに。うむ。ある意味男女平等で非常に優れたマーケティングだと思います。


で、せっかくなのでバーストの方も触れますと、まず、前作を持ってる人は2000円のアペンドディスクだけでプレイ可能。前作持ってない人はフルプライス6000円?で前作込みで楽しめますという良心的な価格設定がまずありつつ。MHP2Gで言うギルドカード的な要素に、MHFのラスタの機能を足したような要素も追加されたりしつつは普通に楽しみ。

肝心のゲームバランスの方はユーザーの「難しい」という意見を踏まえて、ミッションを簡単にするのではなくてプレイヤーを強化する方向でバランスを取るらしい。おい誰かどっかのMHFのギウラスさんに爪の垢煎じて飲ませてやってくれ。

ゴッドイーターの難しさって、素材収集のドロップ率の低さと、特に後半ミッションにおける敵アラガミの異常なまでの攻撃力と、後はアラガミの同時出現数の多さだと思うんですけど、まあドロップ率や攻撃力はパラメータ修正でどうにかなるとして、同時出現数に対してプレイヤー強化で対応ってどうやるんだろう。アレか。プレイヤーが質量を持った残像でも作るのか。謎は深まる。


そして、色々と盛り沢山だったゴッドイーターフェスも遂に閉幕。この手のイベントでよくある「お約束コール」の時間なわけですよ。

「僕が『エリック!』って言うから、そうしたら皆さんは『上だッ!!』って言ってください!」
「エリック!!」「上だ!!」
「エリック!!」「上だ!!」
「エリック!!」「上だ!!」
「ありがとうございましたー!!」

まさかの「エリック!」「上だ!」三唱によるシメ。愛されてるなエリック。どんだけネタにされてるんだエリック。ちなみにゴッドイーターやってる人でもひょっとしたらエリックという名は憶えてないかもしれないがきっとこのシーンは覚えているはず。



最後のコールにこれをチョイスしてきたスタッフのセンスは素晴らしいと思う。


というわけで。とても楽しかったですゴッドイーターフェス2010。バーストは秋発売とのことで。今から楽しみですね!

GOD EATER(ゴッドイーター)
0
    | ゴッドイーター | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment









    Trackback