Search this site.

Author

Twitter

Moclock

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Category

Hot entry

Recent entry

Comment

Trackback

Link

Kugimiya

Recommend

Mobile

qrcode

Entry: main   <<  >>
レンタルマギカ/俺と彼女が魔王と(ry/他
ニコニコ動画のはっぴぃ_にゅう_にゃあタグが凶悪すぎて、気が付いたら迷い猫オーバーランのキャラソンをAmazonでコンプリートする勢いだった!が、今のところ特に中毒性はないと思う!
<挨拶

ジョーです。ごきげんよう。

キャラソンのCDに、各キャラのソロverのはっぴぃにゅうにゃあ入ってるんですけどね!伊藤かな恵@芹沢文乃ソロver聞いてこれはひどいと思った矢先、コメで「わざと下手に歌ってるんだよ!」とかあったので、そうか、これは劇中歌扱いだったのか!と理解して次に井口裕香@梅ノ森千世ソロverを聞いたら普通に上手かったので、竹達彩奈@霧谷希ソロverの発売が待たれる今日この頃です。これ、業界用語で、戦犯探しって言うらしい。ニコ動で習った!

やばいなこれ。最近主題歌がこっち方面にやばかったのは某アキカンの某ミラクルプランができちゃった!とかありましたが、これはそういう次元の話じゃないな。やばいなこれ。


さて。ところで、話が全く異なるベクトルに向いて恐縮なのですが、最近、ウチのフライパンがやたらと食材がこびり付く感じになりまして。そろそろ寿命かー。と、近所のコーナンまで新しいフライパンを買いに行ったら、何かやたらと種類がありましてね。どれがいいのかよく分からなかったので家でネットで調べようかと思って調べ始めたら中々歯ごたえのある調べ物になったので、軽くまとめ。

・テフロンはフッ素樹脂の一種で、比較的耐久性に優れる。故にテフロン>フッ素加工。
・テフロンは樹脂なので高熱に弱い。強火で使い続けると半年でコーティングがだめになる。中火推奨。
・ティファールのフライパンは温度が分かる装飾があるので、火力調整が容易。したがって長持ち。
・マーブルコーティングは最近流行っている。テフロンより長持ちする?
誰が何と言おうと鉄が最強。プロなら鉄。一生使える。使い込めば使い勝手はテフロンすら凌駕する。鉄分も取れる。しかし扱いが超面倒。錆びる。
・ステンレスは錆びないが熱伝導にムラがあるので鍋には良いがフライパンには不向き。

いや、この調べ物の何が大変だったって、各種質問サイトでフライパンのオススメの質問の回答がほぼ例外なく「鉄が最強!」一択なんですもの。まあちょっと考えれば分かるんだ。オススメのフライパンなんて質問に応えるのはプロ(拘りを持つ玄人)しか居ねえって話。たまに素人が「最近買ったんですけど、このフライパン焦げないからオススメですよ!」とか書いちゃってますけど、お前フライパンを舐めるなと。せめて半年は使ってからじゃないと使い勝手の議論はできんだろ!

それで、俺としては、と言うかまあ一般人心理としては、手入れが簡単で、少々雑に使っても長持ちするフライパンを探してただけでして。結局どうなったかと言いますと、結論としては究極の鉄フライパン「極KIWAME」を買うことに決定しました。何かもう名前からして凄い。Amazon価格5000〜円とか。どうしてこうなった!?


閑話休題。と言うわけで、今日もラノベ。2本かな。


○レンタルマギカ(1) 三田誠・角川スニーカー文庫
(1)とか書いてるけど正確には「〜魔法使い、貸します!」ですね。巻数書いてないシリーズ物はパッと見で順番が分からなくて困る。他には具体的には文学少女シリーズとかな!俺はこれ元々3年くらい前にアニメ版チェックしてただけなわけですけど、何で今更このタイミングで原作に手を出したかと言えば、その理由は俺のTwitterをフォローしてる人は知ってるかもしれない。ということでまあ書かない。

それで、本作がどんな作品かを知らない人と忘れている人に簡単に解説すると、高校生の主人公が父の跡をついでとある会社の社長になる。その会社というのが魔法使いのレンタル会社で、会社に所属する各種魔術に精通する魔法使いを貸し出すことを生業とする会社であった。と言うお話。アニメ版が放映後なので軽くネタばれすると、強敵と相対して危機的状況に陥ったときには普段無能な主人公の眼帯に覆われている眼が輝いて本領を発揮し、「社長命令」と称して周りの魔法使いにチート級の戦術指示を出して状況を打開するわけです。アニメ版放送時は、主人公の声が福山さんだったとか、某コードギアスの放送後だったとかで、主人公がほぼルルーシュ的扱いをされていたりいなかったり。

で、本作。俺は基本的に嫌いなんですけど…と言うか、これは同意してくれる人が多い気がするんですけど、やはり演出でフォントいじるのはNGだろって言う。斜体くらいならそんなに気にならないんですけども。この作者の場合はまだともかく、概ねフォントをいじる演出をすると作者の描写力不足が際立つだけの誰得な結果に成りがちだと思うんですよねえ。何なんだろう。テキストベースでできる演出は積極的に取り入れるのが先進的な作家!というわけでもないだろうに。

と言うわけで若干テンションが下がる部分もあるわけですが、逆に言えば気に入らないのはそれくらいで、本作は流石にアニメ化されただけのことはあって、アニメ版であらすじ知ってても十分面白かったわけです。やっぱ本作ならではの、多種多様な流派の魔法使いがそれぞれの特性を活かしながら活躍するのがいいな。巻頭のスペック紹介見るだけでも、穂波のケルト魔術はバランス型、アディリシアのソロモン王の魔術は攻撃特化でピーキー、みかんの神道は防御特化とか。攻略本でキャラクターのパラメーターの数字を見るだけで心おどるようなSLG大好き人間にはたまらない。

いや、そもそも、魔法使いとしてのパラメーターがどうとかとかそれ以前にだな。想像するんだお前たち。セーラー服の上からとんがり帽子にマントを羽織った眼鏡さんと空飛ぶ箒で夜の散歩くらいは有りがちなシチュエーションとしてだな。巫女さん服の小学生がランドセル背負って会社に来て「お兄ちゃん社長!(C.V.釘宮理恵」だぞお前たち。こんな幻想をぶち壊すつもりなら俺には上条さんに逆に説教する用意がある。

想像していたよりもずっと面白かったので(失礼)マイ購読リストに入れることにしました。ちなみに俺はアディーさん派。断固アディーさん派。やっぱアディーさんだよな!1巻目にして既にデレた亜光速のツンデレ。きっと一番人気に違いない。て言うか1巻穂波の影が薄すぎる。


○俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 哀川譲・電撃文庫
あらゆる意味で今一番熱いラノベ。この1月にアニメ化までした人気シリーズの「バカとテストと召喚獣」やら、少年ジャンプで連載中の「めだかボックス」やら豪快にパクったとしてつい先日回収騒ぎにまで発展したのは、ラノベ読まない人でも知ってるかもですね。元はと言えば電撃文庫で同時期に刊行した「神様のメモ帳」の新刊やら人気シリーズを抑えるほどクチコミで売れてるって言って話題になった作品でして。タイトルから俺、彼女、魔王の頭文字を取って通称「おかま」。このふざけた略称はある意味、このオチを予見していたのかも。

何と言いますか、これがパクリ作品だという先入観を持って読み始めると、冒頭の最初の一文「伏城野アリスと言えば、完璧超人でよく知れ渡っている」だけでもう読むのが嫌になるわけですが、いや、実際俺はここで一度本を閉じて続きは1日休憩をとったりしたわけですが、まあ何だ。世の中売れる作品はある程度テンプレ化した要素のツギハギで出来ている部分もあるわけなのであまり責めるのも酷とは思いつつでも文章丸コピーはねえよ。俺が昔、学生の頃に映研で書いた脚本でネタとして何かの丸コピーの台詞入れたりしてましたけど、これはそういうネタでもないしなあ。

売れ筋のネタを繋ぎあわせて新作を書け!っていう編集さんも世の中には居るそうで、それはそれで編集の仕事としては正しいと思います。そういう観点から見ると、新人賞でこの作品を書いた作者はそういう意味ではセンスがあるという評価もできなくもないかなあと思いつつ、でも多分そんな深読みしなくても素直に自分の好きな小説を参考にしました!という線の方がありそうだ。それでもまあ作品をつなぎ合わせるセンスだけは評価してもいいのかな。直球コピーでさえなければまた違ったんだろうな。敢えて誤解を恐れずに言うならば、さすがゆとり世代の作家だな!

で、それら全ては置いておいて。これら全ての元ネタを知らないと仮定すると、この作品は結構アリじゃないかな。人間と人外が共存する学校で、人間と人外にそれぞれ生徒会があって、二つの生徒会の間でスポーツ的な勝負が繰り広げられる。完璧超人の幼馴染が生徒会長(勇者)。完璧超人が幼馴染であること以外が平凡な主人公が何故か正体を隠して人外の方の生徒会長(魔王)になる羽目に。普段はデレデレの幼馴染とキャッキャウフフしつつ、イベントごとや放課後では完璧超人の幼馴染との死闘を演じ。という仮面学園生活の面白さはエピローグで更に楽しみな展開を迎えてたので、何やら普通に続きが読みたい感じの作品でありました。

あまり養護する気にはならないけどもったいないなあ。ツインテツンデレ吸血鬼の鏡美とか好きだったなあ。名前の元ネタ直球すぎるなあ。声は黒子で再生余裕だった。

色々な意味で遺憾な作品でありました。合掌。


○今日のニコニコ


時事ネタで。この曲はニコ生でエンディング曲に採用されておりました。『「はやぶさ」完全燃焼』という当日見出しを付けた毎日新聞は嫌いだけどこの見出しだけは高く評価したい。
0
    | 読書感想文 | comments(2) | trackbacks(0) |
    Comment
    >フライパン
    MYフライパンを探して同じく「極」に行き着いた僕がきました。買いませんでしたが。。

    店頭でいくつか握ってみた感想ですが、レミパンのバランスの良さは異常。手に馴染む馴染む。
    あれでデザインがカッコ良ければ買ってました。
    Posted by: hiko | at: 2010/06/24 4:06 AM
    フライパントークに乗ってくる人が居るとはw
    て言うかそもそもMYフライパンというものの存在意義が分からないんですけど!
    Posted by: ジョー | at: 2010/06/24 6:33 PM









    Trackback