Search this site.

Author

Twitter

Moclock

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Category

Hot entry

Recent entry

Comment

Trackback

Link

Kugimiya

Recommend

Mobile

qrcode

Entry: main   <<  >>
(俺的に)この○○がすごかった!2009
年末恒例ですね!
<挨拶

ジョーです。ごきげんよう。

と言うわけで。ちなみに去年のはこんな感じ

今年はこのブログ的には去年のアレのようなビッグウェーブはありませんでしたが、地味にこのとらドラPの感想文が良く読まれておりまして、googleの「とらドラP」調べで現在個人系サイト最上位の15位と言うかむしろ下手な公式よりも上という愉快な順位につけております。

この位パワーのある記事をもっと量産して行けるといいんですけどね。ひとつのテーマに絞って書くのは、かなり筆が乗ってる時じゃないと辛い…。と言うのは言い訳で、むしろ小まめに更新してれば必然的にテーマは絞れるはずなんですが。ええ。でも面倒だよね!


と言うわけで。今日は毎年恒例。色々とアレなものに色々とアレな超個人的ランキングを付けてみたいと思います。このランキングに物申したい人は自分で個人的ランキングをまとめればいいんじゃないのかな!?


このアニメ&特撮がすごかった!2009


1.とらドラ!
2.ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
3.とある科学の超電磁砲
4.アスラクライン
5.DARKER THAN BLACK 流星の双子
6.サマーウォーズ
7.咲-Saki-
8.化物語
9.ガンダム00
10.戦う司書 The Book of Bantorra

ちなみに特撮は、ディケイドもWもシンケンジャーもどれも実に面白いので別枠。特にシンケンジャー。やっぱ小林靖子の特撮は安心のクオリティだなーと。って、普段全然語ってないですよね。すいません。普通に面白いのって中々ネタにしにくいからさあ…。と言う理論から考えると、普段全然話題にしてないのにランキングに入ってる作品はどれもとても面白いのでおすすめってことで!

超電磁砲は先週のコミックス3巻まで完!の部分までの構成が完璧すぎたんですけど、ここからもう1クール続けるのは冒険だよなあと。今週の水着は面白かったけども!

そして結果DVDを全巻買っていたとらドラの1位は揺るがない。最後までクオリティが神だった。


このアニソンがすごかった!2009


1.オレンジ(とらドラ!)
2.彼方のdelight(アスラクライン)
3.only my railgun(とある科学の超電磁砲)
4.Spiral(アスラクライン)
5.カラコイ〜だから少女は恋をする〜(ハヤテのごとく!)
6.Made in WONDER(よくわかる現代魔法)
7.君の知らない物語(化物語)
8.本日、満開ワタシ色!(ハヤテのごとく!)
9.The fine every day(タユタマ)
10.四六時夢中シンケンジャー(シンケンジャー)

カラコイは、カップリング曲のAFTER 0:00も大変素晴らしく。カラコイがナギ&ハヤテの曲なのに対して、こちらはナギ&マリアさんの曲。大変素晴らしいのでくぎゅうううな人は聞くように。誰かこれで伊織&雪歩か伊織&あずささんのアイマスPV動画作ってくれないかなあ。

後はやはりアスラクラインが!本編は若干見る人を選ぶけども、曲は文句なくいいと思うよ!


このゲームがすごかった!2009


1.モンスターハンター・フロンティア・オンライン
2.モンスターハンター・ポータブル2ndG
3.とらドラ・ポータブル!
4.アイドルマスターSP
5.サカつく6
6.モンスターハンター3(トライ)
7.サガ2 秘宝伝説 GOD
8.電撃学園RPG CROSS of VENUS
9.Xブレード
10.スパロボK

うん。今年はモンハンばっかりで全然他のゲームやってないね!スパロボKとか7話で止まってるのにランクインしてるしね!NEO買ってないしね!…いや、流石にNEOくらいはそろそろ評判見て買ってもいいかな…?

モンハンが面白いのは確定的に明らかとして、フロンティアは定期的にアップデートされるから、ちょっとやそっとではやり込み切らないんで、モンハン好きな人は試しに手を出してみればいいと思う!HR2までは完全無料だしな!


この漫画がすごかった!2009


1.ユーベルブラット
2.メビウスギア
3.GANTZ
4.ブレイクブレイド
5.じょしらく
6.ワンピース
7.とある科学の超電磁砲
8.エンバーミング
9.ZETMAN
10.進撃の巨人

まずはメビウスギア。原作:井上敏樹&作画:六道神士というステキ作品でして。ちょうど最終4巻が出ましたが、敏樹イズム溢れる素敵な敏樹エンドでした。今年は敏樹分が足りてなかったのですが、これで十分。この作品のハイライトは3巻末尾のウソ予告のセリフ「敏樹さまあああああ!」でした。後はアレね。GANTZは主人公が増えるという超展開がね!

じょしらく&進撃の巨人は別冊少年マガジンから。この雑誌は好みの漫画が多いんですけど、特にこいつらが。じょしらくはアレですよ。原作:久米田康治で、作画:ヤスという。単行本が発売されたら是非本棚に収めたい癒し系漫画。主役級のマリーがどう見てもみのりんですが気にしない方向で。

こうして見ると俺、バトル系と言うかヒーロー系な漫画大好きなんだな。その割にライスピ入ってないけどw


このラノベがすごかった!2009


1.神様のメモ帳
2.ソードアートオンライン
3.とらドラ!
4.シュガーダーク
5.アリアンロッド・サガ・リプレイシリーズ
6.終わりのクロニクル
7.アクセル・ワールド
8.世界の中心、針山さん
9.刀語
10.とある飛空士への恋歌

今年は「ゼロの使い魔」はいまいち。去年の神がかった面白さを知ってしまうと、現状はやや物足りない!

そして、今年はなんといっても個人的にはメモ帳押しですが、SAOの快適すぎる読み心地は、ゲーマー向けライトノベル入門として申し分ない感じ。そんな需要があるのかどうかはおいておいて。で、まあ、アリアンロッドのリプレイも同じノリですねー。



と言うわけで。今年分はとりあえずまとめた気がします。ここで語っていない領域については、大晦日とかに更新するんじゃないでしょうか。きっと。
0
    | その他まとめ | comments(0) | trackbacks(0) |
    Comment









    Trackback