Search this site.

Author

Twitter

Moclock

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Category

Hot entry

Recent entry

Comment

Trackback

Link

Kugimiya

Recommend

Mobile

qrcode

Entry: main   <<  >>
この釘宮理恵がすごかった!2008
ラストシーン決め〜て〜いる〜 あと必要なのはあな〜た〜!
<挨拶

ジョーです。こんばんは。

街が鮮血の色に彩られる今日この頃。暇ですし、年末なので今年一年を振り返ってみようかと思います。暇ですし。

と言うわけで、本日は我らが釘様の2008年の仕事を振り返りまして、俺の極めて個人的、主観的な印象から取りまとめてみようかと思います。どのくらい個人的かと言いますと、クイズ・正解は釘宮理恵くらい個人的なので、その個人的っぷりたるやかなりのものです。なので、物申したい人はやっぱり個人的にまとめ直してみれば良いんじゃないかと思いますよ!

と言うわけで。まずはWikipedia「釘宮理恵」など広げつつ。


ジャンル:実写


○アニメギガ(2008年5月13日、ゲスト出演)

やっぱ生ですよ。テレビ出演ですよ。これはインパクト大です。外せません。
40分くらいの番組で、ず〜っと写ってましたからね。超貴重な動画資料でありつつ、特定の作品に偏らない生の声優・釘宮理恵の人となりが紹介されたファン必見の番組でありました。
前半戦は釘さんの歴史を振り返る的に、一部で有名なデビュー作:キョロちゃんのメンタマル星人役の映像が流れたりしつつ、少年役・ツンデレ役と生アフレコがあったりしつつ、シャナ一期最終回からシャナ二期にかけての繋がりで一期の最後にシャナが言った台詞を覚えていなかったことになった悠二@日野さんに対して「本当アイツ信じられませんよね!」というツッコミがあったりしつつでニヤニヤ。

ちなみに趣味=ガーデニングと、まるでテレビ出演に合わせて取って付けたかのような設定が公開されましたが、アレは実際、その前にゼロラジで「今年一番面白かった本」として園芸関係の本(名前失念)を挙げてたので、後付けじゃないと思いますよ。

ジャンル:企業CM


○コスモ石油のCM(ALAちゃん)

コスモ石油のサイトで見られたりニコ動に上がってたりしますが、企業のマスコットキャラの声を当てておられるわけですよ。ついうっかりテレビCMで見かけたら正座して見ればいいじゃない!ついうっかりラジオCMで聞こえてきたら巡り合わせの幸運を喜べばいいじゃない!
企業CMとかやったら、認知度上がるかな〜。いや、別に上がらなくても良いんですけども。

で、企業の公式という繋がりでついでに紹介なのですが、今バンナムの公式HPは、釘様がナビゲーションの声を当ててたりするんですよ。たまごっちのまめっち役の繋がりで。

ジャンル:ツンデレ関連商品


○MAPLUSポータブルナビ2(ラティ)
○ツンデレ百人一首/ツンデレカルタ2008
○∞プチプチ 〜ぷち萌え〜

もう何でもかんでもツンデレツンデレ!お前らツンデレって付いてたら何でも買うんだろ!くらいの勢いですが全国の釘宮ファンの皆さんはむしろまだ足りぬという感じではないかと思います。
とりあえずMAPLUSはPSPのスペックのせいでか動作が遅いんで、車載型のガッチリしたツンデレナビが欲しいです先生。というかむしろツンデレじゃなくても良いんで釘さんのナビが欲しいです。三千院ナビ。

ジャンル:ゲーム


○アイドルマスター ライブフォーユー!(水瀬伊織)
○もえスタ 〜萌える東大英語塾〜(グラマーエデムパワー)
○テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士(マルタ・ルアルディ)
○ペルソナ4(久慈川りせ)

マジ最高ないおりんのプロデュースは釘宮ファンのマストタスクとしまして、今年はメジャーどころのRPGであるところのテイルズ&ペルソナに出てきたのがポイントかと。かの関智一曰く「他の仕事を知らない人にでも『テイルズシリーズに出させていただいてるんですよ』って言ったら分かってもらえる」そうなので、ある意味ジャンプアニメ的と言いますか。そう言うメジャー感が。まあ、その関智の発言自体がテイルズのファンイベントでの発言なので信憑性が問われるところですが。しかしアレですよ。デレデレな釘さんも良いもんです。と言うわけで買いましょうラタ。Wiiと一緒に買いましょうラタ。

もえスタは学習ゲーで変わりどころですが、釘さんの声で英語の学習なんか出来るんだから全国の英語力に不安の残る紳士淑女の皆さんは買っても良いんじゃないかな?これで音質が良かったら言うこと無かったんですけどね!

ちなみに今年は「あかね色に染まる坂」とか「恋する乙女と守護の楯」みたく、普通のギャルゲーのメインキャラとしてのお仕事も多く。今までこの手のジャンルはキャラゲーメインだったことを考えると、ファン的に選択肢が広がってるよなぁと。

ジャンル:ツンデレ


○ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜(ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール)
○あかね色に染まる坂(片桐優姫)
○とらドラ!(逢坂大河)

言わずと知れた大本命ですよ!ここで大河が果たしてツンデレにカテゴライズされるべきキャラなのかと考えますと狭義でも広義でもちょっと違う気もしますが、北村君に対するリアクションはデレデレでそれ以外はツンツンと考えれば広い意味のさらに一回り広い辺りではやっぱりツンデレ?こうしてツンデレは広がっていく。宇宙は膨張する。

ところでこれらツンデレキャラの見分け方について愚見を述べると、一番感情の起伏が激しくて演技の端々が楽しそうなのがルイズで、ルイズを落ち着けつつお姉さん的要素が加わったのが優姫で、ルイズの演技の感情の波をデジタル変換(不可逆)すると大河です。きっと。スピリチュアル的に。

ついでに他のツンデレキャラだと、私可愛いんですよ〜!というオーラが漂ってるのが伊織で、素直な子供風にするとシャナで、ひねくれた子供風にするとナギですよね。と言うか概ねそういう感じでそれぞれ演技が微妙に違うと思いますので、釘宮=ツンデレと一括りにしている人は聞き比べてみると意外と新たな発見があるかも?凄いっすよ。プロですよ。職人ですよ。「声優に大事なのは自分の声を聞き分ける耳」と仰る釘様の仕事を堪能せよ!

そう言えばナギもシャナも2008スタートじゃないだけで、2008年にもやってましたね〜。シャナIIとハヤテ。どんだけツンデレ祭りだったんだよ今年。ちなみにMAPLUSのラティ(例によってツンデレ)は伊織に近い気が。

ジャンル:少年


○隠の王(六条壬晴)
○鉄のラインバレル(遠藤イズナ)

ある意味、釘宮ファン(性別雄)にとって最も危険なジャンル。デュランダル先生じゃなくても壬晴君の可愛さの前ではメロメロと申しますか、シャレにならんのでマジで勘弁すればいいと思います。ちなみに隠の王は、釘宮理恵 x 日野聡でBLが成立するというHN-Re:A型釘宮病の患者にとって異次元の作品です。だがしかし俺たちはニヤニヤする。ニヤニヤするとも。

ジャンル:獣


○絶対可憐チルドレン(桃太郎)

ハヤテのごとく!からスタッフ引き継ぎと言うことで、釘さんの出番は端役にいっぱいあるわけですが、その中ではやっぱり桃太郎ですよ。兵部少佐@ウラタロスの相棒のモモンガですよ。絶チルで好きなキャラは誰?って聞かれたら18歳との間で一瞬迷いつつモモンガですよ。この獣の良さは、同じく獣の手乗りタイガーの「がぁう!」ともまた違った味わい深さがあるわけです。演技の質的には、実は一番少年らしい男声かも?

ジャンル:ヤンデレ


○ロザリオとバンパイア(白雪みぞれ)

うん。ごめん。実は見てないんだ。一期と二期でみぞれのキャラソンCDだけは両方買ったけど、実は見てないんだ。ちょっと後悔してる。

いやー。だってさー。一期の一話目を見て、あまりのパンツっぷりに疲弊して逃げ出しちたんですもの。まさかその半年後にもっと酷いアニメにハマるとはつゆ知らず。あー。恥ずかしくない恥ずかしくない。

ジャンル:超まぼろしのアレ


○Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-(ミミ)
○BLEACH(涅ネム)

なあ兄弟。分かるだろう?そういうことさ。細かいことは尋ねないのがマナーだぜ?だがまあ、ある意味、今年一番盛り上がったのはこれかもしれない。全く、どいつもこいつも馬鹿野郎ばかりだ!

総評


信じられるか?これ、本当に全部今年の仕事なんだぜ…?

釘宮さんは仕事し過ぎだと思います。仕事への取り組みがストイック過ぎます。でも何か、この人は仕事が無くなったら精神的に死にそうな気もするので、適当に落ち着いてくれたらファン的には安心だと思います。


来年もご活躍をお祈りしております〜。
0
    | 釘宮病 | comments(2) | trackbacks(0) |
    Comment
    >三千院ナビ
    ワロタw
    それだ!
    Posted by: die | at: 2008/12/25 10:45 PM
    同義語にカーナギとかありますよ!
    Posted by: ジョー | at: 2008/12/26 7:23 AM









    Trackback